いらっしゃいませ ゲストさん

ホーム > FI-BA-SST > FI-BA-SST35

FI-BA-SST35

妥協を排して理想の音を追求した、バランスドアーマチュア型のフラグシップモデル
繊細で、やわらかく伸びのある音場表現を実現

バランスドアーマチュア型では再生が困難とされてきた奥行きのある立体的な空間表現を実現。
シングルドライバー、ネットワークレス直結回路を採用。
日本の自社工場だからこそ可能な難易度の高い組立工程によって、シングルバランスドアーマチュアドライバー型の可能性を極限まで引き出したフラッグシップモデルです。
シルバーコートケーブル採用により、BA-SSの繊細さをそのままに、余韻の美しさが映えるやわらかな高域を実現。自然な表現力に磨きがかかった音になっています。プラグは3.5mmを採用。

同シリーズの商品はこちら
FI-BA-SST25(2.5mmプラグ)


FI-BA-SST35

FI-BA-SST35

送料無料30日返金

販売価格129,600円(税込)

[12,960ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

商品選択  
FI-BA-SST35 新品
数量
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Pocket
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
  • FI-BA-SST35の特長

    低音と奥行きのある立体的な空間再生を実現するBAM機構(Balancing Air Movement)

    下記の通り、バランスドアーマチュア型ドライバーユニットは鉄片を駆動させて音を出すという構造上、いくつかの問題を抱えており、finalでは下記の方法によりその問題を解決しました。

    オリジナルバランスドアーマチュア型ドライバーユニット

    筐体内の空気の流れを最適化するBAM機構のために、通常密閉されているドライバーユニット背面に開口部を設けた独自仕様。

    ステンレス切削高剛性筐体

    ステンレスから削りだした筐体は片側5ピース。BAM機構の理想を追求し、あらゆる部分に難易度の高い加工を施された筐体には、見えない部分にも工夫があります。通常は抜け止めに、ケーブルを筐体内部で結びます。しかし、このFI-BA-SSでは、筐体内の空気の流れを妨げないように、ケーブルの抜け止めにコレクトチャック方式を採用。隠れた部分にまで施された工夫と高精度の加工がFI-BA-SSの飛び抜けた音質を支えています。

    選べる5サイズのオリジナルクリアイヤーピース

    新型EタイプCLEARは音導管部分と耳に触れる部分とで硬度が異なる2種類のシリコン素材を採用。音導管部分には、耳に触れる部分に比べて硬度が高めのシリコンに溝加工を施すことで強度と柔軟性を両立。円形を保ったまま耳の形に合わせてフィット。耳に触れる部分には柔らかいシリコンを採用し、快適な着け心地と高い遮音性を実現しました。ブラックと比べて、面相度(表面の滑らかさ)や硬度がやや異なるため、密閉度がわずかに変化することにより低音が若干軽くなり、高音が明瞭に聴こえ、クリアな音に変化する傾向があります。SS/S/M/L/LL5サイズを同梱。Eタイプクリアに加え、密閉度と低音再生の異なるCタイプBLACK(S/M/L)も同梱。お好みによってお選び頂けます。

    オリジナル高純度OFCシルバーコートケーブル

    音場に広がりを与える高純度OFCシルバーコートケーブルは、信号の伝送速度を追求したスーパーコンピューター「京(kei)」用のケーブル開発、製造している事でも名高い潤工社との共同開発品です。絶縁被膜には潤工社がジュンフロンブランドで多大のノウハウを持ち、最も誘電率の低い素材である素材PFAフッ素ポリマーを使用。外被には、柔軟性を高めるためにPVCを採用。驚きの柔軟性を実現し、極めて使いやすくタッチノイズも起こしにくいものになっています。また、断線を起こしやすいMMCXプラグ部分や3.5mmミニプラグ部分については、通常5千回程度の屈曲試験で合格とするところを、5万回以上の屈曲試験に耐える仕様としています。プラグは3.5mmを採用。

    *潤工社:ふっ素ポリマーを軸として、光速の95%という世界最速の伝送速度を誇る高速同軸ケーブルや海洋宇宙分野、医療分野、発電所内のケーブル等、高い技術力が必要な特殊ケーブルを開発、製造しているのが日本の潤工社です。潤工社のケーブルはジュンフロンというブランド名で呼ばれる事が多く、特殊用途のケーブルを必要とするエンジニアからは、絶大な信頼を寄せられています。

    *スーパーコンピューターで使われているケーブルの全長は1,000km以上にものぼり、電子が半導体内部を流れている時間より、ケーブル内を流れている時間の方が長くなります。ケーブルの伝送速度がスーパーコンピューターの速度のボトルネックとなるため、多額の開発費用をかけて伝送速度を追求しています。

    音漏れ防止と空気の流れのコントロールを両立するBAM開口部

    筐体の背面部に音漏れ防止と空気の流れのコントロールを両立するBAM開口部を設けています。

  • スペック・付属品

  • 装着方法

    左右を筐体内側にあるL(左)、R(右)の表示にてご確認ください。本体を持ち、まっすぐに押し込み、安定する位置を探します。見つかったら、音楽を再生し、低音感をチェックします。低音不足を感じたら、耳道とイヤーパッドがフィットしていません。その際は、安定する位置を再度探すか、イヤーパッドのサイズを変えてみて下さい。イヤーパッドのサイズは合っているのに、フィット感が物足りない際には、イヤーパッドを水洗いする事も有効です。

    ※通常、耳の形状は左右でかなり異なります。そのため、最適位置は左右の耳で異なります。

    ※最適位置は、多くの場合、一度覚えると二度目からは無理なく再現する事が可能です。


おすすめ商品

FI-BA-SST25

販売価格 132,840円(税込)

FI-BA-SS

販売価格 112,900円(税込)

Heaven VIII

販売価格 78,600円(税込)


F7200

販売価格 49,800円(税込)

イヤホン用イヤーピース

販売価格 840円(税込)