いらっしゃいませ ゲストさん

ホーム > アウトレット > SONOROUS VI (アウトレット)

SONOROUS VI (アウトレット)

へッドホンでは今まで体感した事のない広大なサウンドステージが目前に迫ります。

バランスドアーマチュア型、50mmφダイナミック型ドライバーユニットとのハイブリッド型 とBAM機構の相乗効果により、驚異的なサウンドステージの広さを実現しました。
今までのヘッドホンでは頭の中に定位する音楽が、スケールの大きな空間の中で左右と奥行きをもって響きます。


ユーザーレビュー

この商品の平均評価

Yokkun0874

おすすめ度

優等生的だが、それだけではないヘッドフォン

高音、低音ともにしっかり出ています。
高音については、サ行の刺さり方やギターのピックの引っかかり音はちょっと神経質過ぎるところもありますが、アキュレートな出音です。
低音もボン付かずしっかり締まる感じ。と言っても、final共通の響きの良さと広い音場感は他のヘッドフォンにない共通の特徴です。

SONOROUSVと比較すると・・・
第一印象は、SONOROUS Vの方が響きが良い感じです。SONOROUSVの低音の特徴は"ヴォン"という鳴り方で音像が全体的にソフトです。また、ヴォーカルはオンマイクな感じですがこれはこれで良いと思います。
これに対し、SONOROUS Yは、低音がしっかり締まりつつ、低音の量も十分出ていて、音像のフォーカスがしっかりしています。ヴォーカルも口が小さく少しオフマイクで定位がしっかりしている感じ。
オーケストラ曲を聴いてもそれぞれの楽器の音がしっかり聴き取れます。BAとダイナミックのハイブリッドでよくここまでまとめたなと思います。

録音によって、Vの方が好ましかったり、Yの方が好ましかったりするので、正直甲乙付け難いところ。
一言で言うなら、楽しくゆったりと聴くときはSONOROUS V、しっかり正確な音を聴きたいときはSONOROUS Yという使い分けができそうです。
どちらか一方を選べと言われたら、Yかな。少々高いですが、これも価値ある逸品と言えます。もちろん、評価は5です。

かじじい

おすすめ度

新品直後の音は、全体的に堅すぎたので、視聴はそこそこに切り上げて、40時間ほど音を鳴らし続けてのエージングを実施。その後、クラシック、ジャズ、J-POP、洋楽などをいろいろ試聴しました。やかりしっかりエージングするとだいぶ可動部分が馴染み、本来の音になりますね。ちなみに、SONOROUS VIはiPhone 6S+ポタアン(SU-AX7)の環境です。

最初に気づいたのは、空間表現の凄さです。左右のみならず、上下・奥行きの定位性まで再現しています。たとえば、ドラムセットでもどの打楽器がなっているかも、左右と奥行きの差が解ります。

いろいろ、曲を変えながら聴き続けましたが、高音・低音の観点からは、高音は際限なく音が出て、低音は爆発的な音圧でないものの、ほどほどに鳴らす感じです。流石に、50mmネオジム利用ダイナミックですので、無理矢理体をならずイメージではなく、迫力は伴いながらもすっきりした音の印象です(感じとしては、低音はしっかり出ているオープン型ヘッドフォンの味わいに近いというイメージでしょうか?)。

解像度も凄いですね。単に単に音が鳴っているのではなく、スネアで例えると、スネアのタッチの仕方の違いすら判別できます。また、弦楽器の鳴らし方も素晴らしいです。弦の擦れ具合すら表現しています。ギター弦のざらつき度合いもわかります。

ボーカルに関しては、オーテクのATH-MSR7との比較になりますが、一段とボーカルの音の粒度が細かくなり分解能が上がり、さらに、声自体から艶っぽさすら感じさせます。個人的にはATH-MSR7も非常にバランスの良いヘッドフォンだと思いますが、格の違いを見せつけられた気がしました。

SONOROUS VIは少々癖はありますが、良いヘッドフォンだと思います。ヘッドフォン・イヤフォンを問わず、Final Audio Design系の音が好きであれば、イメージのずれは少ないと思います。

SONOROUS VI (アウトレット)

送料無料

定価74,700円のところ
販売価格67,230円(税込)

[6,723ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

商品選択  
SONOROUS VI アウトレット品
数量
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest
  • Pocket
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く
  • SONOROUS VI の特長

    低音と奥行きのある立体的な空間再生を実現する
    BAM機構 ( Balancing Air Movement )

    振動板前後の空気圧のバランスを取り、低音と奥行きのある立体的な空間再生を実現するBAM機構。

    自社開発バランスドアーマチュア型ドライバーユニット

    ツイーターとして最適化された自社開発バランスドアーマチュア型ドライバーユニット。音質を追求して、磁気回路には透磁率の高いパーマロイを使用する等素材の選択までこだわりました。

    新開発50mmφダイナミック型ドライバーユニット

    SONOROUSのために新開発した50mmφドライバーユニット。
    部品精度を高める事で、磁気回路、ポールピースとヨーク間のギャップを通常品よりも狭くする事が可能になりました。
    強力なネオジム磁石とあいまって、高い磁束密度を実現。明瞭な音質に繋がっています。
    タンジェンシャルエッジの形状を見直して、微細信号への追従性を高めた軽量振動板。
    ボイスコイルはアルミクラッド銅線CCAW。い駆動力を持った磁気回路に、軽い振動系を組み合わせ、明瞭で歯切れの良い低音を実現しました。
    前面を保護するプロテクターの形状も見直しました。
    ドライバーユニットから出る音を阻害しないように、また不要な響きが付加されないよう、出来るだけ細くかつ強度の高い形状を追求。クリアな音質に貢献しています。

    ステンレス切削筐体

    ABSハウジングと組み合わせて、不要振動を抑制するためのステンレス切削ハウジング。効果を最大限に発揮するためには、両者の加工精度が高い必要があり、結果的にステンレスを切削しています。表面は切削の刃物の痕跡をそのまま仕上げとしています。日本国内でも指折りの切削専門工場で加工。極めて細い刃物で 時間を十分にかけた丁寧な加工には、日本の技術者のノウハウが詰まっています。

    最適な「張り」で心地よいフィット感のイヤーパッド

    音質に重要な役割を果たすのは、イヤーパッドと耳とのフィッテングです。
    隙間があると低音が失われ、イヤーパッドが耳を押す圧力が強すぎると、不快な上に、低音の音圧が上昇しすぎて、音質にも悪影響が出てしまいます。それにも関わらず、イヤーパッドは進化する事なく、長年に渡り、同じ構造で作られてきました。私達は、イヤーパッドの開発にあたり、コルセット開発に携わったエンジニアを新たに参加させる事で、耳とイヤーパッドとのフィットの仕組みを見直しました。最適な伸縮性を持った合成皮革とスポンジのカッティングを追求。合成皮革とインナーフレームの接着には超音波融着を用いるなど、適切な技術を採用する事で、皺のない立体的で最適な「張り」のある形状を構築。自然で心地よいフィット感を実現しました。

    アルミ製バックプレート

    ドライバーユニット背面の空気圧バランスを取るための1.5mm厚アルミ製バックプレート。空気圧のバランスだけではなく、不要な振動の抑制にも大きな効果を発揮しています。

    硬質ABS製筐体、シボ塗装仕上

    高級カメラレンズにも使われるシボ塗装仕上硬質ABSハウジングはい精度を実現するために、成型材の流動性に至るまで十分にシミレーション。い真円度を実現した事で、ステンレス切削ハウジングと精度の高い勘合が実現。共振点の異なる異素材の組み合わせによって不要振動を抑制する、というコンセプト実現のために、見えない部分にも様々な工夫を凝らしています。

    ロック機構付着脱式ケーブル

    コネクターには金メッキ3.5mmφモノラルプラグを採用。長年の実績のあるコネクターを採用する事で、経年変化による接触不良のトラブルを回避。90度回転式ロック機構付のケーブルです。

  • スペック・付属品


おすすめ商品

SONOROUS IV (アウトレット)

販売価格 47,160円(税込)

SONOROUS III (アウトレット)

販売価格 39,420円(税込)

SONOROUS II (アウトレット)

販売価格 34,020円(税込)