ホーム > Heaven Vのレビュー

Heaven V

ユーザーレビュー

平均評価

pontare

おすすめ度

3万円前後のシングルBA機を探し量販店や専門店で聞き比べたところ、
finalのheavenシリーズが低音の量があり、音のバランス、臨場感、広さがすばらしかったのでheavenシリーズに決めました。
シリーズの中でもheaven VIが特に良かったのですが予算的な都合で渋々諦めました。
heaven V Aging か V かで迷ったのですが、Vのほうが音がシャープな印象で自分にあってる音に感じたこと、アウトレットの在庫があったこともありVに決めました。
手元に届き、静かな環境で聞いたところ、お店で試聴した時よりも臨場感があり、ボーカルも艶やかに聞こえ、改めて買って良かったと思えました。
ケーブルについては重くコシが強いイメージがあったのですが、分岐より上は思ったよりも柔らかく、また重さもさほど感じず、耳から落ちてしまうような心配はなさそうでした。
ただ、私にはケーブルが少しだけ長いので、丸めて纏めておきたいのですが、分岐から下は少しコシが強く、平たいのでちょっと纏まりが悪いことと、
歩きながらの使用はタッチノイズが少し気になることがありました。
まあそれも全体的には小さなことで、コストパフォーマンスは最高です。5点満点で満足です。

ツルギキョウ ( 60代/男性 )

おすすめ度

先日、ボーカルについてお問い合わせをしました。HeavenYを推薦してくださいましたが、eイヤホン、ヨドバシで試聴し、Dを購入しました。ご報告します。
だいぶ迷いましたが、Yを買ってしまうと、次が困りますから、その点を考慮しました。とりあえず今回はDにし、Yは次段階のためにとっておきます。
Dは、空間に芳醇な音が横溢し、歌手と音楽的空間が交響しているという印象です。Yは、どっしりとしつつ、品位のある明晰さが与えられていると感じました。これらD、Yに共通しているのは、ただよいながら消えてゆく余韻のうつくしさですね。
小生、東京の学校への通勤で高速バスを利用しています。その長時間に音楽を愉しみます。とくに、バロック、バッハ(カンタータなど)、それ以前17世紀初頭までの古楽による無伴奏器楽(バイオリン、チェロ、リコーダー)、声楽、日本の抒情歌(倍賞千恵子、鮫島有美子)、落語(志ん朝)、それに、文学作品朗読(日本、ドイツ)を聴いています。
これらを、自宅では、50年前のドイツ・シーメンスのスピーカー、真空管アンプ、オルトフォンSPUカートリッジ、英国CDプレイヤーで愛聴しています。
D、Yの音は、それらが鳴らす音調に通底していると感じました。いままで用いてきたイヤホンとは別次元です。いかにもmusikalisch。おどろきました。
さらに、右耳用・左耳用の別が即座に判別できる形状は、エルゴノミクスを想起させ、装着時にストレスがなく、秀逸なデザインと感心しました。

Yokkun0874

おすすめ度

ファーストインプレッションを書きます。

まだエージングが終わっていないのですが、低音が不足ではあるものの、通りの良いスッキリした中高域が心地よくなかなか良いです。音場感も秀逸です。

ケーブルへのタッチノイズですが、柔軟で細めのケーブルなので、私はそれほど気になりませんでした。

しかし、です。
私の耳孔が浅過ぎるのか、イヤーパッドが滑って固定できない。サイズと形状の違うイヤーチップが複数付いてきますが、どれもダメでした。重量バランスも悪いです。この点がすべてを台無しにしていますので、評価は "1" です。

音が悪くないだけに残念です。これから買われる方は、必ず試着してから買うようにしましょう。

S’NEXTさん、お願いですから、耳孔に接する面には、もっと摩擦の大きい素材を用意してください。

それから、アンプはそれなりに駆動電流が確保できるものがおススメです。感度が高いので小型のポータブルプレーヤーでも鳴りますが、音が軽すぎる感じになります。