ホーム > Piano Forte II のレビュー

Piano Forte II

ユーザーレビュー

この商品の平均評価

Pontare

おすすめ度

寝る時に使うイヤホンを探して本製品を見つけました。
普段使いしてるものは音漏れの少ない、比較的大きなカナル型とかを使用してまたので、寝る時は嵩張るし、音圧も強かったので、iphone純正を使ったりもしましたが耳の形に合わずすぐに外れてしまいまして。
寝る時に使うので、安価で音の抜けが良く、耳に合うものがあればとおもってたら本製品はピッタリでした。
価格を思えば、音質も大変に満足です。

charo

おすすめ度

pianoforteと言えばコンサートホールで聞いているような臨場感だったり、雰囲気までも再生する表現力だったりがありますが、このエントリーモデルの「pianoforte II」でもしっかりと感じることができました。オーケストラやオペラ、アコースティック系や生音系の音源を聴くとこのイヤホンの真価が発揮されます。ジャンルを選ぶ傾向があるのがこのイヤホンの弱点ではあると思いますが、ジャンルが合えば他のイヤホンでは聴くことができないものを感じることができます。

試聴には 手嶌葵 「テルーの唄」を選びましたが、まるでコンサート会場に行って、実際にその場で聞いているような錯覚に落ち入りました。手嶌葵さんの独特の柔らかな声までも再現している表現力には驚かされました。

このイヤホンは現在求められる事の多い「解像度の高さや原音に忠実であること」というものを追求しておらず、まさにその場にいるような雰囲気を体感することに特化していると思います。この音が5000円以下で聴けるこの「pianoforte II」はかなり素晴らしいイヤホンだと思いました!

YM2151 ( 40代 )

おすすめ度

カナル型でもインナーイヤー型でもない新しい発想のイヤホンです。
閉塞感も無く、外音も遮断しないので、安全面と健康面を考えて、音楽を学んでいる子供達に購入しました。
初めは装着しにくかったようですが、すぐに慣れて、その音質と音場の広さに大変満足しているようです。
価格からは想像出来ないような、清涼感のある広い音場が本当に心地良いです。
他のイヤホンを愛用していても、たまに聞きたくなるような音です。
一つは持っていた方が良いアイテムだと思います!

ai

おすすめ度

外の音を遮断しないタイプのイヤホンという説明に興味をひかれて購入しました。
はめてみると、外の音が静かな時は音源の音がよく聞こえ、車の音などでは音源はかき消されました。音量の調節がまだうまくいきませんが、使いこなしたいです。
ただし、当初気にしていた、小さいけれど拾いたい外の音というのは、もしかするとさすがに拾えないのかもしれません。引き続き試していきます。

ひとつ、残念だったのは、イヤホンの形状が自分の耳の片方には合わないようであることです。こういうものは事前に試さなければと認識を改めました。

masa ( 10代/男性 )

おすすめ度

新感覚の装着感で試聴後に即購入を決定してしまいました。
まず着目したのは本製品の低価格設定。これまでfinal audio designといえば高級イヤホンというイメージが強かったのですが、この製品で学生には近寄りがたいそのイメージがいい形で崩れてくれました。
低価格なのにドライバ自体は高級イヤホンと同等のドライバを採用されているということで音質もばっちり^^装着すると解放感を感じることが出来、長時間の使用にも耐えることが出来ます。むしろ途中からイヤホンをしていることを忘れることもあるくらい良い装着感だと思います。
さらにその開放的な装着感のおかげで広域の音の抜けが非常によく、心地よい音楽を奏でてくれます。
作り自体はしっかりしているということはないのですが、この価格でこの音質なら壊れたらもう一個買う、という気持ちで購入してもいいかなと思わされますね^^
全体的に見て非常にコストパフォーマンスの高い製品と言えるでしょう。final audio designをまだ知らない方にもfinal audio design入門編としておすすめできる製品だと思います。

白兎 ( 20代/男性 )

おすすめ度

低価格帯ながら高級機種にも負けない音場が魅力です。 独特の音の鳴り方は癖になる音。
最初は装着感に違和感があると思いますが、これが着けていると耳に馴染んでくる不思議。
高級機でも表現できない独特の音の世界は必聴です。

to93m ( 10代/男性 )

おすすめ度

初めて手にしたときは、ずっとニヤニヤしてました(笑)このイヤホンはものすごく軽い、それなのに音に重さがある気がします。嫌な重さではなくて、心地よい重さ。
その音がぶわーっと耳に流れてくる感じが、心地よいです。
そして、音の広がりと音圧とのバランスが自分的にすごく好きです。
耳が痛くなったり、疲れたりということがありません。
もっとあったらいいなと思うのは、低音の響きや高音の幅です。
横の音の広がりは良いですが縦の広がりがもう少しあったらなと思います。
曲によって得意不得意が大きいイヤホンでもあると思います。
最後に、カナル式ということで、自分の耳にはフィットしてよかったのですが、友人にどうしても聞いて欲しかったときに、耳に合わないということがあって残念でした。
コスパが高いイヤホンだと思います。
さらに、このイヤホンにしか出せない世界観があると自分は思っているので聞いてもらいたいです。

浩 ( 30代/男性 )

おすすめ度

ネットでのレビュー記事を見て、仕事帰りに電気店で購入しました。最初に聴いた感じは音がちょっとこもっている気がするでした。それまでBA型のイヤホンを使用しており、クリアではっきり聞こえる音こそ原音に忠実なきれいな音だと思っていたました。電車の中など人ごみの中でイヤホンを使用する機会が多いということもあり、ちょっと失敗かなとも感じました。
しかし、 家に帰り就寝前にリラックスした雰囲気の中、再び再生してみると先程とまるで異なる印象にハッとしました。古いスィングジャズの音源で音の荒さが目立ち普段ならちょっと飛ばしてしまいそうな曲だったのが、クラリネットの心地よい響き、ギターの弦の弾ける音が頭の周りを包みこんだ。演奏者が前に居る様というよ りは、演奏を聴いている場所の光景が眼に浮かぶような感じがしました。ライブの空気がそこにありました。
最初に感じたこもったような雰囲気は、楽器の音だけでなく、その場の空気の音まで聴かせてくれるんだと思いました。原音に近いとはその場をそのまま耳元に持ってきてくれるこんな音なのではないかと、目からうろこが落ちるような気がします。それからは、ちょっと人ごみを離れ家に帰る道すがらや、部屋の中でわざわざ付け替えてまでピアノフォルテUを楽しむようになりました。
ただ、得意不得意が曲によってあるようで、ライブ音源や、同時録音のようなものは他にない気持ちよさを聞かせてくれると思います。打ち込みやロックはちょっと苦手かなという感じです。
付け心地は見た目からは想像できにくいですが以外に耳にフィットして邪魔になる感じがしません。コードにクリップなどがついているともっと使いやすいと思います。
音も、上位機種はもっと澄んだ感じなのかもしれませんが、音の厚みにつながっているとも思えますし、値段を考えると非常に満足しています。

ポンコツ ( 40代/男性 )

おすすめ度

heaven sも愛用していますが、通勤時は断線が怖いので手頃なイヤホンを探しているときに雑誌付録だったPiano Forteの記事を読みました。Piano Forte IIの試聴に行き、数万円クラスも含めて2時間は粘ったでしょうか。その中で好みに合ったのがPiano Forte IIでした。すごく高音・低音が出ているわけでもないのですが、ボーカルの聞きやすさと独特の響きが耳に残りました。heaven sに比べると音が丸くて聞き疲れしないので、部屋でのんびり聞いたり寝ホンとして活躍しています。Adagio V くらいの価格で金属筐体でケーブルを太くしたPiano Forte IIIとか出たらまた買ってしまいそうです。

るぅ ( 10代/男性 )

おすすめ度

15.5mmのドライバを搭載しながら3,000円で買えるということで購入に至りました。夜の勉強時にBGM感覚で鳴らしていたのですがふと、フジコヘミングの弾くラ・カンパネラを聞いた時、ハっと思い耳を凝らしました。とにかく空気表現が得意です。スーっと抜けるような音で、近年、低価格帯のイヤホンでは低音を売りにするようなイヤホンが増えてきましたが他にない音作りで面白いです。
唯一難点としてはとてもソースを選びます。学校の通学でポップスを聞いたりしていたことも鳴らすだけのものになっていました。決して悪いという訳ではあリませんが価格相応の音というイメージです。
総合的に見てこの価格でこの音かっ!!と思えるイヤホンとしてこれ以上はないと思います。

跳ね魚 ( 30代/男性 )

おすすめ度

私はいわゆるイヤホンオタクではない。手ごろな値段でそれなりの物を探す、ごくごく普通のユーザーである。以前、友人に高いイヤホンを聞かせてもらったこともあるが、違いは多少わかっても別に「すごい」とは思わなかった。
そんな私がこのイヤホンを買ったのもたまたまの気まぐれである。だが、一聴してびっくりした。それぞれの楽器がどこで鳴っているのか、はっきり感じられるの だ。オーケストラなら、目には見えない空間の広がりがイメージできるし、女性ボーカルの曲なら、抜けるようなきれいな音の広がり方をする。イヤホンだけで こんなに違うのかと素直に驚いた。
最近困っているのは、これがインナーイヤー型なので音漏れが激しいことである。いい音だなと思うと思わず音量を上げて聞きたくなるので、いつも音漏れしないぎりぎりのラインを狙って音量を上げるのだ。だが…これは少々めんどくさい苦笑。