ホーム > SONOROUS IIのレビュー

SONOROUS II

ユーザーレビュー

この商品の平均評価

とんび ( 40代/男性 )

おすすめ度

基本的には女性ボーカルばかり聞いているので偏った感想になるかもしれませんがご容赦を...
因みに視聴には kalafina, angera, KOTOKO を聴きました。
IIIからIIに付け替えると音場の上下が広がり(上方向の方が下方向より大きめ)横方向には狭まり楽器が近づいてきた感じがします。
ボーカルもIIIよりも快活な感じとなり、低域も多少増えた感じです。
楽器が近づいた感じとなるため、聴く人により異なるかと思いますが、自分にはIIIに比べてゴチャっと(楽器の音は聞き分けらます)したように感じました。
ただ、これはこれで音楽に没頭するには良いのではないかと思いました。
残念な点(?)は、IIもIIIもですが、密閉型ではあるのですがイヤーパッドの穴のせいか音漏れがしますので、電車等公共機関での使用(する人がいるのか?)は控えた方が良いかと思います。

ts ( 20代/男性 )

おすすめ度

上の帯域がIIIより伸びているのが特徴。
女性ボーカル、打ち込み系の電子音に良く合うと思いました。
ただ少し音が刺さる印象もあり、聴き疲れする方もいるかなと思いました。

maoneko ( 30代/男性 )

おすすめ度

IIIと比べるとIIの方が勢いのある元気な音であると感じた。
IIIと比べるとIIの方が音がクリアに感じる。
勢いのある音楽(ソース)だとIIのほうがそれが良く伝わる。
ライブ感はIIのほうがある。(ライブ音源を聴いて)

S.I ( 20代/男性 )

おすすめ度

ボーカル(アニソン、女性)はサ行が刺さる感じがしますが、楽器は抜群に心地よく演奏してくれます。弦楽器はもちろんですが、リードを使うような高い音を出す楽器も余裕で鳴らします。分解能も良いです。
パキッと乾いたような音の印象です。

にしやん ( 30代/男性 )

おすすめ度

キラキラした音。
音楽を楽しんで聴ける。
ノリのよい曲はさらにノリノリに。Saxの音に艶がかかって聴こえる。気楽に楽しく聴きたい人向け。
再生機器:NW-ZX2(sony)
聴いたもの:Sarah Maeda アルバムFrom My Soul

ダイスケ ( 30代/男性 )

おすすめ度

クラシック・オペラを聴いた時、IIIと比べて全体的に音が近い。分解能はあるが、テインがIIIと比べると出ている。
IIIと比べて低音が強く、全体的に音が近い。R&Bを聴いたり、歌をじっくり聴きたい。
IIIと比べて音のまとまりがある感じ。元気で聴きやすい。

KW ( 20代/男性 )

おすすめ度

ボーカルの聴きやすさと押し出しの強さが良い。
曲のピーク・盛り上がりを非常にうまく表現している。
立体的な音場があり、様々なところで音が鳴っているのが実感できた。

フジキセキ ( 30代/男性 )

おすすめ度

軽快。鮮やかなIIIと比べると「ハツラツな若者」なキャラだと思います。楽しく聴ける一品ですが、IIIと比べると少し聴き疲れるかもしれません。

YM2151 ( 40代 )

おすすめ度

しばらく視聴しまして、「音楽を聴いていて非常に楽しい♪」と感じました。
IIIと比べると全体的に音が太くなり、中高音の伸びがあるけど低音は足りないわけではなく、音の広がりもちょうど良い気持ち良さでした。
クラシック、ロック、アニソンを視聴しましたが、偏りなく良く鳴ってくれました。
(特に、ヒラリー・ハーンのヴァイオリンは艶と深みが増し、惚れ惚れしました。)
ファイナルの各イヤホンの様な強い癖はなく、万人ウケする音作りをしていると思いました。
コストパフォーマンスは抜群ですね!

〜試聴機材及び試聴曲〜
機材:SONY NW-A27HN
ズービンメータ指揮:ホルスト惑星・スターウォーズ組曲(96kHz/24bit)
ヒラリーハーン演奏:バッハ・ヴァイオリン協奏曲(192kHz/24bit)
チープトリック:「Mighty Wings」(96kHz/24bit)
ケニーロギンス:「DANGER ZONE」(96kHz/24bit)
石田燿子:「Over Sky」、「約束の空へ〜私のいた場所〜」(44.1kHz/16bit)

〜自己紹介〜
オーディオマニアさんのような専門知識はありません。
楽器演奏を始めて30年以上、楽曲作りを始めて25年以上が経過しましたが、最近はサボっています。
愛用イヤホン:Heaven V Aging
愛用ヘッドフォン:SONY MDR-CD900ST

TN

おすすめ度

SONOROUS IIIと同様に素晴らしい出来上がりです。楽器の定位、音の奥行など申し分ありません。
IIIと比較するとやや明るい音色です。IIIはオールラウンドですが、このIIはやや軽めの音楽(エレクトリックを使ったJAZZ等)にFitしそうです。
音の奥行はIIIに劣るものの、楽器のはこちらのほうが楽しめます。
スタンウェイのピアノの響きだと、IIIもIIもそれぞれに楽しめるというか、悩ましいこの使い分けですね。